新型コロナウイルス感染者について(第4報)

 この度は、院内における新型コロナウィルス感染発生により、患者さま・ご家族様・地域の皆さまに、ご心配をおかけし、誠に申し訳ございません。

 

当院入院中の患者さま、職員の感染状況について、お知らせします。

患者様3名、職員5名が、新たに陽性と判明いたしました。

尚、患者さまのうち14名は既に転院されています。また、陽性が判明した職員は療養、及び保健所から濃厚接触者と判断された職員につきましては自宅待機としております。

 

2報でお知らせした通り、入院患者さま及び全職員のPCR検査を実施し感染が判明した患者さま、職員については、適切に対応をとっております。

しかしながら、検査のタイミングによっては陰性となった後に発症されるケースもあるため、当院では、陰性判明後も経過観察を行い発熱等の症状が出た場合には、抗原検査やPCR再検査を迅速に実施し、感染拡大を防止してまいります。

 

尚、現在の診療体制につきましては以下のとおりです。

・新規の入院・救急診療   休止中

・外来診療         予約患者さまのみ

・健康診断、人間ドック   人数を制限して実施

 

ご迷惑をおかけいたしますが、ご理解のほどよろしくお願い申し上げます。

 

2020123

医療法人啓仁会 吉祥寺南病院

院長 山下 重雄